> ものもらいの切開手術の痛みや保険は使える?初期症状や治療方法も!

ものもらいの切開手術の痛みや保険は使える?初期症状や治療方法も!

こんにちは!

つい先日、目にものもらいができました・・

初めての事でわからず放置したものの目のしこり

が気になったので病院に行ってきました!

そこで切開手術の方法とリスクを先生にお聞きしたので

手術は痛いのかや保険の適用はあるのかから

経験談を含め治療方法と初期症状も紹介します!

切開手術の痛みとリスク!

病気なんて放置すれば治ると思ってたんですが

ものもらいには勝てませんでしたw

病院の先生にお聞きしたしこりの切開方法とリスクを

紹介していきますよ~♪

僕の場合は内側にしこりがあり外からでは

分かりにくい状態だったんですが2つの

切開手術方法を紹介されました!

まぶたの上から切開する方法ですが

リスクとして言われたのは

・二重のライン変わる

・切開跡が残る可能性がある

2つ目に言われたのが内側から切開する方法

でリスクとして言われたのが

・まつげがもろくなる

・まつげが抜けやすくなる

内側切開の手術はまつげのギリギリのラインから

切開するので術後まつげに影響があるようですね!

痛みは麻酔をまぶたに打つのでその時に

多少痛みがするという事でしたね~

まぶたに注射と聞いただけでちょっと

痛いでしょ~とは思いますがw

手術に保険の適用は?

手術と聞くと保険がきかないんじゃないかって

心配になりますよね~全額負担はキツイですし・・

さっそく調べてみました!

ものもらいの手術は保険が適用されるので

手術費用は3割負担で済みますよ♪

じゃ実際手術費用はいくらかかるんでしょうか?

手術費用は大体2500円~3000円が相場です!

任意で加入している生命保険などでものもらいの

手術が保険適用になるかも気になったので

いろいろ調べてみました♪

保険の多くは入院日数いくらという感じで給付

されますが、日帰り手術は適用外になりますね・・

そんな~メスまで入れてるんだから少しはなんて

ちょっと思ったのですが、健康保険連動型

保険特約のある保険なら出る可能性があります!

気になる方は現在の加入している保険の

見直しや問い合わせをしてチェックしましょう♪

初期症状は?

初期症状はどんな症状があるんでしょうか?

早期発見するためのも調査しましたよ!

スポンサーリンク


まず僕は目がゴロゴロして痛みがありました!

その後まぶたが腫れてしこりができました・・

腫れるまで放置しなきゃよかったなんて

しこりができるまで思いもしませんでしたw

じゃぁ他にどんな症状があるのか紹介します!

自分に当てはまるものがあるかチェック♪

・目が充血 ・目のかゆみ

・まぶたの腫れ ・目のゴロゴロ感(違和感)

・目やにが多く出る ・指でまぶたを押すと痛い

・まぶたが赤い 

当てはまる物はありましたか?

これが必ずものもらいとは限らないので

こんな症状の人は病院へすぐ受診しましょう♪

なんでものもらいになるんでしょうか?

原因があるならしりたいですよねぇ~

主な原因と言われてるのが

・寝不足 ・ストレス 

・生活習慣の乱れ・細菌感染

やっぱりストレスは万病のもとなんですね!

僕は仕事で汚れた場所に行くので細菌感染

ではないかな~と自負してますw

簡単にものもらいを紹介している動画

があったので載せておきますね♪


治療方法は?

ものもらいの治療方法や自然治癒が

可能なのか経験を踏まえ紹介します!

病院での処置の方法は飲み薬と点眼薬が主です!

僕はしこりができるまでいったので切開しなくても

いいように薬の投与で経過観察になりましたね(汗

市販のものもらいの薬で治癒は可能か?

ものもらいの初期くらいであれば治癒は可能だと

思いますが僕はある程度進行しているときに市販薬を

使いましたがゴロゴロ感のその場しのぎって感じでしたw

 まとめ!

・切開手術は麻酔を使うので痛みは少ない

・健康保険は使えるので3割負担

・点眼と飲み薬での治療

切開手術が必要になる前に病院への受診をオススメしますね!

目は大事にしなきゃなと痛感した今日この頃でした♪

じゃらんのCMに出てた俊介くん!

俊介君(ポメラニアン)の死因や年齢は?生い立ちや服はどこで買える?
こんにちは! アイドル犬の俊介くんが急に空にいって しまって悲しみが広がってますね! CMで見た時はクリっとした目...

最上もがはバイだった?相手は?

最上もがのバイは嘘?すっぴんがオカリナ似説や恋愛遍歴も調査!
こんにちは! 最上もがさんがバイセクシャルであることを 告白されましたがちょっと信じられないですねw ネットでは嘘...

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする